美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-

※使用している画像の著作権はωstar様に帰属します。ガイドラインやアフィリエイトプログラムの規約等に遵守し掲載しております。当サイトからの転載・引用・複製等を禁じます。

美少女万華鏡 理と迷宮の少女
DLsite掲載画像

万華鏡シリーズ最終章!女学園で起こる怪事件を追うホラーサスペンス

ある日、主人公「深見 夏彦」は人気作家でかつ名探偵である「皇 公暁」の文学賞受賞祝いのパーティーに誘われる。

皇がパーティーの場として指定した場所は、不思議な少女「蓮華」と毎度出会う例の温泉旅館だった。

そのパーティーの最中、ホラー雑誌の編集者「月丘 香恋」が、旅館近くの女学園で起きている怪事件について話し出す。

その話に興味を持った皇は、深見を誘って共にその女学園を調査することを決めたのだった…。

というのが大まかなストーリー。
 

最終章は、今まで様々な物語を見てきた深見が主人公。

そして、毎度現れる不思議な少女・蓮華ちゃんがヒロインとなる物語です。

第一作からプレイしていた人は、大変待ち焦がれていたことでしょう。
 

感想を書きたいところですが、まだ買っていないので書けません!

やりたいのですが、前作がまだ積みゲーとなっているのでそちらを先に消化しないと…

出来る限りネタバレを避けながら調べたところ、伝奇物とのこと。(重要そうなネタバレを見てしまったけど…)

最終作はちゃんと「オカルティック官能AVG」というジャンルに回帰したようです。

前々作、前作と「オカルトとは?」という雰囲気だったので、どうなるか気になってたんですよね。
 

それから、ミステリー要素(叙述トリック)も盛り込まれたシナリオとなっているそうです。

プレイするのが楽しみです。
 

さて、それでは本サイトの本題に移りたいと思います。

パイズリが2シーン有り。内一つがアニメーション!調べただけでも期待大なので暫定評価「★★★★☆(星4)」。

本作はパイズリが2シーンあるとのこと。

しかも、両方公式で公開されているという幸運!

まだプレイしていませんが、サンプルの時点でクオリティの高さを感じたので評価は星4としておきます。
 

余談ですが、FANZAだけCGの公開枚数が減っていました。

他のサイトでは公式同様、両方公開されているのに…

今回は他のサイトから持ってこれたので構わないですが、できれば減らすのは勘弁してほしいですね。
 

失礼しました。

話を戻します。

キャラ紹介と共にCGを載せておきます。
 

まず、一人目はホラー雑誌の編集者「月丘 香恋」。

月丘 香恋のパイズリ
DLsite掲載画像

こちらのシーンは、アニメーションとなっています。

しかも、二回連続挟射なのだとか。

素晴らしい!

公式サイトでは動くサンプルが見られるので、そちらも確認してみてください。
 

もう一つのシーンは、本シリーズの代名詞である座敷童子「蓮華」がご担当。

蓮華のパイズリ
DLsite掲載画像

ちっぱいズリのシーンですね!

しかも、三連続挟射(挟む?)とのことで、こちらも実用性が高そうです。

巨乳で複数回挟射するのはよく見ますが、ちっぱいズリでは大変貴重です。

ちっぱいズリ好きは是非ともプレイしてみてください!
 

最終作ということもあって、これまでのお話も絡んでくるので、本作の前に同シリーズの過去作はプレイしておきましょう。

どのエピソードにもパイズリがあるので、余裕のある人はこの際に一気に買ってみても損はしないと思いますよ。
 

それから、前作がまだということもあって、本作もAndroid版は発売に至っていません。

スマホやタブレットでプレイしたい人は気長に待ちましょう。
 

FANZA(4,180円):美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-
DLsite(4,180円):美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-
Getchu(4,180円):美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-
Gyutto(4,180円):美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-
DiGiket(4,180円):美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-


※価格は2021/4/22時点の通常価格になります。改定やセール等で変動する場合がありますので、必ず各通販サイトにて最新価格をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました