スズノネセブン! -Sweet Lover’s Concerto-

※使用している画像の著作権はClochette様に帰属します。ガイドラインやアフィリエイトプログラムの規約等に遵守し掲載しております。当サイトからの転載・引用・複製等を禁じます。

スズノネセブン! Sweet Lover's Concerto
FANZA掲載画像

ヒロイン4人のアフターとサブ4人のアナザーストーリーを収録した続編

課題をクリアし退学処分を免れたヒロイン4人のアフターストーリーと、本編では攻略できなかったサブキャラ4人のアナザーストーリーを収録した作品。

アナザーストーリーは必ずしも前作の共通から分岐するわけではないそうです。

前作の共通ルートが収録されていて、本編の内容の再確認ができるとのこと。
 

本編と同様、こちらも賛否が分かれているようです。

ライターが4人増えており、それによる弊害なのか整合性に難ありと判断している方もいました。

ライターが8人ですから、1人1ルート担当したと見るべきでしょう。

本編からいたライターさんは然程問題ないと思いますが、新規で4人も増えたら矛盾が出ても何ら不思議はありません。

むしろ必然と言えるでしょう。

ですが一方で、増えたのにこれだけできれば及第点、逆に良い面もあったといった感想もちらほら見受けられました。

元々キャラ萌えゲーなので、深く考えずに楽しむくらいがちょうど良いのかもしれませんね。
 

さて、それでは本FDのパイズリなどの話をしましょう。

パイズリフェラが2シーンあるそうです。数が物足りないので暫定評価「★★☆☆☆(星2)」。

本作も本編同様、おっぱいプレイは2シーンあるみたいです。

内容はどちらもパイズリフェラで、担当のキャラは本編の二人とは別の2キャラ。

本編でパイズリのなかったキャラにパイズリシーンが追加されるのは嬉しいポイントですが、フルプライスにしては数が少ないと感じたので評価は低め。
 

本作は1シーンだけCGが公開されています。

いつも通り、もう一人は他のCGを載せてキャラ紹介したいと思います。
 

一人目のパイズリ担当は、気の強いお嬢様「鷹取 柚子里」。

鷹取 柚子里のパイズリ
FANZA掲載画像

Clochetteのキャラにしては控えめなスリーサイズのキャラですが、本編の絵を見ていて「挟めそうだな」とは思っていました(笑)

ちなみに、設定上の数値は身長が165cmで、スリーサイズが82/54/83の推定Dカップです。

中途半端なサイズのキャラのパイズリって意外と少ないんですよね。

だからどうしたと言われそうですが、要はパイズリが増えてほしいってことです(拗らせ)
 

さて、二人目は教師の「九条 要」。

本編ではサブのため攻略できなかったキャラです。

九条 要
FANZA掲載画像

作中一の巨乳キャラなので、ない方が不自然というもの。

できればパイズリ単体が良かったなー…
 

パイズリは少なめですが、キャラ萌えには定評がある作品です。

興味のある方は、本編と一緒にご購入されてはいかがでしょうか?

ダウンロード版は、FANZAとDLsiteで発売されています。

ただ、本編の方にも書きましたが、FANZAの方は対応OSがVistaまでとなっています。

実際に「Win10で動かなかった」というレビューもあったのでご注意ください。

7~10対応となっているDLsiteでの購入をおすすめします。
 

DLsite(6,926円):スズノネセブン! -Sweet Lovers’ Concerto-
FANZA(6,926円):スズノネセブン! −Sweet Lovers’ Concerto−


※価格は2021/6/6時点の通常価格になります。改定やセール等で変動する場合がありますので、必ず各通販サイトにて最新価格をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました