スズノネセブン!

※使用している画像の著作権はClochette様に帰属します。ガイドラインやアフィリエイトプログラムの規約等に遵守し掲載しております。当サイトからの転載・引用・複製等を禁じます。

スズノネセブン!
FANZA掲載画像

魔法学園の落ちこぼれ達が退学を免れるために課題に取り組むお話

魔法が発見され、日進月歩で研究が進められていた。

中でも、魔法と科学の融合を目指して設立された「スズノネ魔法学園」は、毎年優秀な人材を輩出していた。

しかし、そんな名門校でも問題児や落ちこぼれは出てくるもの。

学園はその対策として、問題を抱えた7人の生徒を選出して強制合宿「スズノネトライアル」を毎年行っていた。

スズノネトライアルは、各々の問題に合わせた課題が与えられ、それを一ヶ月以内にクリアするというもの。

ただの追試課題と思えるような内容だが、その実態はクリアできなかった者は進級や卒業が認められず退学処分になるという厳しいものだった。

魔力工学科の一年生である主人公は、ある日担任の先生に呼び出され、幼馴染の兄妹共々トライアルのメンバーに選ばれてしまうのだった…

そんなストーリー。
 

私は、本作未プレイです。

そのため、感想は書けません。

色んなところでレビューを見た限りでは、キャラ萌えゲーとしては良好。

シナリオは賛否が分かれているようです。

キャラゲーとして頭空っぽにしてやるならOKで、シナリオを読み込んでしまうと微妙とかそんな感じなのでしょう。
 

続いて、おっぱいプレイの話に移ります。

馬乗りパイズリとパイズリフェラの2シーンあるみたい。数が少ないので暫定評価「★★☆☆☆(星2)」。

本作のおっぱいプレイは、馬乗りパイズリとパイズリフェラの二つがあるそうです。

フルプライス作品としては少し数が物足りないと感じたので、暫定評価を星2としました。

2009年のキャラゲー作品としては特別少ないわけではないんですけどね。
 

さて、今回は片方だけCGが公開されていました。

もう一人は別CGを載せて担当キャラを紹介します。
 

まず一人目は、強い魔力を持っているのに扱いきれず暴走させちゃう子「野々村 仁乃」。

野々村 仁乃の馬乗りパイズリ
FANZA掲載画像

見ての通り、馬乗りパイズリしてくれます。

調べたところ、差分は表情と射精だけのようです。

個人的には、もっと挟み込む感じの差分があると嬉しいのですが…
 

もう一人は、幼馴染の「三峰 美奈都」。

三峰 美奈都
FANZA掲載画像

↑このフェラシーンでそのまま出さずに、パイズリフェラに移行する感じらしいですよ。

それは素晴らしい!

パイズリフェラよりもパイズリ単体が好きだと公言している私ですが、当然ながらフェラ単体よりはパイズリフェラの方が数倍好きなので、個人的にはポイント高いです(ズリキチ並感)
 

このようにパイズリが多いというわけではありませんが、魔法物は結構好きなので余裕があったらやってみたいと思います。

単純に学園物の萌えゲー目当てでプレイするのも有りかと思いますので、気になった方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

もしプレイするのであれば、対応OSには注意してください。

特にFANZAのダウンロード版(対応OS:Vistaまで)は、Win10で動かない可能性があります。

対応OSが同じくVistaまでとなっている次作で動かなかったという報告が上がっています。

製品版はWin10で動いた報告がいくつか見かけたので、恐らくネット認証が悪さをしているのでしょう。

そのため、対応OSが7~10になっているDLsiteでの購入をおすすめします。
 

DLsite(6,926円):スズノネセブン!
FANZA(6,926円):スズノネセブン!


※価格は2021/6/2時点の通常価格になります。改定やセール等で変動する場合がありますので、必ず各通販サイトにて最新価格をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました