花鐘カナデ*グラム

※使用している画像の著作権はNanaWind様に帰属します。ガイドラインやアフィリエイトプログラムの規約等に遵守し掲載しております。当サイトからの転載・引用・複製等を禁じます。

FANZA掲載画像

何でも屋的な部活動の中で芽生える仲間との恋物語

臨海都市・湊十区にある成稜学園。

主人公・後代 灯は、この学園で何でも屋として活躍している部活「黄昏部」に所属し、慌ただしくも楽しい日々を過ごしていた。

年末に皆と部室の大掃除に勤しむ主人公だったが、見覚えのない古びた小箱を発見する。

開けてみると、中には小さな鍵と差出人不明の手紙が入っていた。

その手紙には、

『――私は黒き旅人』

『時の天球は破壊され、世界の均衡は崩された』

という意味の分からない言葉が綴られていた。

それは黄昏部に遺された最後の謎(アリスグラム)―――

以上、ストーリー概要。
 

ジャンルは「花とココロのちょっと不思議な学園ADV」。

本作は、ルート分割のロープライス作品です。

ヒロインが4人いるので、全四章分発売されます。
 

舞台は「春音アリス*グラム」と同じ黄昏部で、その8年後を描いた続編作品です。

そちらをやっていると、手紙の内容が天球儀のことだろうと推察できるので、そこから話が繋がるものと思われます。

ただ、世界観などは引き継いでいるものの、本作はイチャラブとHに重点を置いているということなので、謎解きや不思議要素は少なめでしょう。

シナリオ重視な方は不満があるかもしれませんが、おっぱいプレイを重視している当方としては結構期待しています(笑)

全ヒロインにパイズリ完備ということなので、最低でも4シーンは確定。暫定評価「★★★☆☆(星3)」としておきます。

各章にパイズリ完備と謳っているため、おっぱいプレイが少なくとも4シーンあることは確かです。

ただ、いかにロープライス作品といえど全ヒロイン分となるとフルプライスを超えてしまうので、もう少しパイズリなどの回想が欲しいところ。

「1キャラ辺りのHシーン数は1.5倍以上」との記述もあるので、もっと増えると思いたいです。
 

Chapter:1 小桜結編

一作目は、学園の人気者なムードメーカー「小桜 結」との恋愛を描いた章。

小桜 結のパイズリ
FANZA掲載画像

このルートのあらすじは、「放課後の教室で、自分の写真をネタにオナニーに耽る彼女の姿を目撃してしまう」というもの。

昔よりオナニー現場に出くわす作品増えましたよね?

結構需要があるのでしょうね。
 

公式サイトで馬乗りパイズリフェラのCGが追加されていました。↓

©NanaWind(公式サイト掲載画像)

ロープライスで二つはパイズリシーンがあるのが分かったので、評価を上げてもいいかも。

他に情報が入り次第、記事を更新します。
 

小桜結編のダウンロード版は、ボイスドラマ付きがFANZAで独占販売されます。

対応OSは、Win8.1/10です。
 

発売予定日が2021/9/24から11/26に変更になりました。

記事作成時点でCVが未定のままだったので、延びるだろうなとは思っていましたが…
 

余談ですが、私はまだ購入しないと思います。

色々物入りなのもありますが、後から完全版が出そうだなという懸念が…
 

Chapter:1 小桜結編

FANZA(ボイスドラマ付き3,580円):花鐘カナデ*グラム Chapter1 小桜結

※価格は2021/9/14時点の予定販売価格になります。改定やセール等で変動する場合がありますので、必ず各通販サイトにて最新価格をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました