喫茶ステラと死神の蝶

※使用している画像の著作権はゆずソフト様に帰属します。アフィリエイトプログラムの規約等に遵守し掲載しております。当サイトからの転載・引用・複製等を禁じます。

FANZA掲載画像

死神の教えに従って、死の運命を乗り越える?ために奔走する物語

平穏な学生生活を送っていた主人公は、ある日不慮の事故で命を落としてしまう。

しかし、妙なことに主人公は目を覚ましたのだ。

しかも、目覚めたのは事件当日の朝だった!

恐怖を覚えながらも全く同じ時を過ごし、事故現場を訪れる主人公。
 

そして、再び事故が起きる瞬間、彼は「死神」と「人語を喋る猫」に出会う。

死神たちに、死の運命から逃れられていないことを告げられる。

運命から逃れるために主人公は死神の手伝いをすることになるが、その方法は何故か喫茶店を開店させることだった…

以上があらすじ。
 

発売前に一悶着あった作品。

私から言えることは、「我々は基本的には日陰者である」と自覚を持つべきということくらいでしょうか。

さすがに、お店に迷惑はかけちゃいけませんよ。

ゆずソフトさんの対応は初めこそしくじった感がありましたが、早い段階で謝罪と背景の差し替えを行ったので許される範囲でしょう。

背景差し替えをしても発売日の変更がなかったのには感心しました。

延期が当たり前みたいな業界ですからね…

その点は、他のブランドさんにも見習ってほしいかなと思います。

実は、私のパイズリセンサーが反応しなかったので購入していません。

余裕ができたらプレイするかもしれません。
 

シナリオはいつものゆずソフトクオリティのようです。 

かずきふみ氏がシナリオ陣に加わっていて少し話題になっていましたが、本領を発揮できていない御様子。

ゆずの作風と合うか疑問だったので、予想の範囲内ではありますが(笑)

では、本題に移ります。

パイズリフェラが三回と授乳手コキが一回。ノーマルのパイズリはないらしいので、暫定評価「★★★☆☆(星3)」で留めておきます。

本作のおっぱいプレイは、パイズリフェラ三回(内一回ちっぱいズリ)と授乳手コキ一回の計四シーン。

絵は可愛いですが、数は多くも少なくもない感じなので評価は中間にしておきます。

本作には普通のパイズリはないらしいので、プレイしても評価はそのままな気がします。
 

今回は一つだけサンプルで公開されています。

ないキャラについては、いつも通り他のCGを使ってキャラ紹介していきます。
 

一人目は、100年以上生きている死神の女の子?「明月 栞那」。

原画はこぶいち氏が担当。

FANZA掲載画像

パイズリフェラシーンが一回と授乳手コキが一回あるそうです。

パイズリフェラは、カットインで谷間のズームが入るそうです。
 

二人目は、年下の幼馴染「墨染 希」。

原画担当はむりりん氏。

FANZA掲載画像

体験版にも収録されていた、↑のパイズリフェラシーンが一回だけだそうです。

ベースのCGはパイズリですが、カットインでパイズリフェラのズームが入る形です。

一番の巨乳なキャラなのに、おっぱいプレイが一つだけというのはもったいない…
 

三人目は、元気っ子な後輩キャラ「火打谷 愛衣」。

FANZA掲載画像

元水泳部で、日焼け後を気にしている女の子。

原画担当はこぶいち氏です。

ちっぱいズリが一回あるそうです。

カットインでパイズリフェラのズームが入るとのこと。
 

私と同じく生粋のズリキチの方は物足りなさを感じるかもしれませんが、パイズリフェラが好きな方なら楽しめるのではないでしょうか。
 

本作もダウンロード版はFANZA独占配信です。

また、本作はブラウザ対応作品です。

パソコンだけでなく、条件がそろっていればスマホやタブレットでも楽しむことができます。

※セーブデータは、ダウンロード版と共有できないのでご注意ください。
 

FANZA(7,945円):喫茶ステラと死神の蝶


※価格は2020/9/1時点の通常価格になります。改定やセール等で変動する場合がありますので、必ず各通販サイトにて最新価格をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました