千恋*万花

※使用している画像の著作権はゆずソフト様に帰属します。アフィリエイトプログラムの規約等に遵守し掲載しております。当サイトからの転載・引用・複製等を禁じます。

FANZA掲載画像

御神刀を折ってしまった主人公がその地にまつわる祟りと対峙することになるお話

古き良き街並みが残り、温泉地としても知られる田舎町が舞台。

その町の神社には岩に突き刺さって引き抜けない御神刀があり、観光の名所となっていた。

主人公は、祖父の営む旅館の手伝いをするために久々に町を訪れる。

すると、ちょうど刀を抜けるか挑戦できるイベントが行われていた。

誰がやってもびくともしない刀だったが、主人公が試してみると刀が折れてしまったのだ!

刀を折ったことが原因で、その神社の巫女姫様との結婚を迫られてしまう主人公。

それをきっかけに、主人公は刀やこの町の秘密を知ることとなる…

といった内容。
 

ジャンルは「ADV」。

今までちゃんと考えていたのに、本作以降シンプルなものになっています。

面倒くさくなったのでしょうか?

キャッチコピーの方はきちんと考えられています。

乙女の恋はしのぶれど――。

だそうです。
 

シナリオなどは可も不可もない、いつものゆずソフトクオリティ。

傾向としては、和の雰囲気を感じられる作品で、伝承や祟りといった要素のある伝奇物です。

和を感じる作品が結構好きなので私は楽しめました。

それと、OP曲の「恋ひ恋ふ縁」が凄く好きです。

パイズリ三回、授乳手コキが一回。挟み込みもばっちりなうえ、二連続乳内射精のシーンがあります!評価は「★★★★☆(星4)」!

素晴らしい!その一言に尽きます。

本作のおっぱいプレイは、パイズリが三回と授乳手コキが一回の計四回あります。

その内の一つ、縦パイズリ(パイツキ)が個人的になかなかグッときました。

ゆずソフトの中では現状一番良いパイズリシーンだと思っています。

もう少し何かあれば、神認定したかも。
 

早速紹介!といきたいところですが、いつも通りサンプルで公開されてないです。

残りの内二つほど公式サイトで公開されていますが、通販サイトでは何故か掲載されていないのでここで載せられないし…

とりあえず、キャラ紹介だけでもしておきます。
 

本作の功労者、留学生の「レナ・リヒテナウアー」。

原画担当はこぶいち氏。

FANZA掲載画像

デカァァァァァいッ説明不要!!

立ち絵からして凄いです。

ゆずソフトのキャラの中でも一番じゃなかろうか?

さすがはワールドクラス!

縦パイズリ(パイツキ)、パイズリフェラ、授乳手コキでそのおっぱいを有効活用してくれます。

上で触れましたが、縦パイズリがとても良いです。

一発目に乳内射精し、二発目はもう一度乳内射精かぶっかけの二択。

パイズリ特化ゲーや抜きゲー以外だと二連続乳内射精のある作品は珍しくとても貴重です。

しかも、キャラも可愛いし声優の沢澤砂羽さんも最高です。

残り二つも悪くありません。

パイズリフェラは「竿長すぎないか?」とは思いますが、挟み込み具合はGood!

パイズリフェラと授乳手コキは公式サイトで公開されているので、確認してみてください。

それと余談ですが、彼女のルートは色々と真実が明かされるので個人的には最後の方で攻略することをおすすめします。

最初に攻略して理解を深めてから他のルートをやるというのも有りかもしれませんが、私は謎や真相は最後の方にとっておきたい派です。
 

続いて紹介するのは、甘味処のオーナーを務める年上の幼馴染「馬庭 芦花」。

原画の担当はむりりん氏。

サブキャラだからか、通販サイトで一つもCGが公開されてない…

キャラ紹介画像は載っていますが、規約の関係で載せられません。ごめんなさい。

公式サイトを見てもらうか、実際にプレイしてもらうしかないですね。

おっぱいプレイは、馬乗りパイズリフェラのシーンがあります。

お姉さんキャラなので甘えさせてくれる感じなのかと思っていましたが、ルートに入るとどちらかと言えば甘えてくるシチュが多かったイメージがあります。

甘えてくるタイプの姉キャラが好きな方は攻略してみてください。
 

今回はエロシーンの画像がなく魅力を全く伝えられていないと思いますが、ゆずソフト作品の中では一押しです。

興味のある方は是非どうぞ。
 

本作もダウンロード版はFANZA独占配信です。
 

FANZA(6,995円):千恋*万花【萌えゲーアワード2016 準大賞 受賞】


※価格は2020/8/23時点の通常価格になります。改定やセール等で変動する場合がありますので、必ず各通販サイトにて最新価格をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました